QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Last.fmのiPod Scrobbleのエラーが解決(?)

Last.fmのiPodからのScrobble時に出ていたCOMエラー"Com Error: Com couldn't get file path for XXX - XXX - Result Code: S_FALSE"がとりあえず解決したので記しておこう。



問題の症状はLast.fmクライアントの[メニュー]>[Help]>[Diagnostics]>[iPod Scrobbling]から[Scrobble iPod]を押す手動送信中に示されるログの中に出るエラー。実害はないけれど送信時に毎回出るエラーで、精神衛生上良くないので解決策を模索してみた。

この問題はフォーラムによると、

iTunes ライブラリ内とiPodの不一致から来るもの・・・ <以下略>

ということらしく、解決策として「ライブラリの統合」とか「iTunesのリインストール」が挙げられているが、どれを行っても効果なしというブログ記事での報告が少なくない。上記の理由を信じるとすると「iPod内ファイルを一旦消して再同期すればいいのかも」と試みてみたけど効果は見られなかった。

私の場合エラーで示されるPathが文字化けして原因のファイル(と言うか見つからないファイル)が何であるか特定すらできないのも難題。iTunesライブラリ上にリンク切れファイルはないことは確認済み。次はiTunes Library.itlの元となるiTunes Music Library.xml(iTunesフォルダ内)を直接開き、前出のエラーPathの"文字化けのない部分の文字列"をxml内全体を対象に検索。その結果、見つけた。iTunesライブラリ上にもiTunesフォルダ内にもないはずのPodcastだった。

xmlを編集してしまうとiTunes上でどんな不具合が起こるか解らず恐いので、ここはダミーのファイルをPathどおりの場所に置くことでLast.fmクライアントを騙すことにする。つまりxml上にあるPath(フォルダ構造)やファイル名とタグ情報を再現すればいいはず。日本語フォルダ名・ファイル名はURL エンコード/デコードフォーム 2を使って再現できた。ダミーファイルは任意の適当なmp3ファイルでOK。mp3タグもxmlにあるとおりに。ちなみにLast.fmクライアントから送信する情報は曲名とアルバム名とアーティスト名。

かくして試行錯誤の末、エラーを回避できたというお話。
関連記事

| Last.fm | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/112-b98bf9e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。