QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Best Of HR/HM 2010

Best Of HR/HM 2010です。今年発売したものの中から「これは!」というものを並べてみます。それぞれ特徴が異なるという観点から、細かい順位付けは行わない方針です。(※この記事の加筆・修正は随時ということで)


一応評価のポイントと言いますか、私の好みの趣向をあらかじめ簡単に。
まずメロディと楽曲展開。次にグルーヴ、ハーモニーその他長所が生きていると評価に繋がります。つまり細かい個々の技量や音色は比較的問わないほうだと思います。

個別記事はマイナーなものを中心に取り上げるのでアレだけど、基本的にはメジャーどころももちろん聴いています。今年は特に多くのバンドの新譜作品を聴きました。

そんなこんなで前置きはこれくらいに。では、どうぞ。


- Best Of HR/HM 2010 -
■HR編

-アルバム
Treat - Coup De Grace
First Signal - First Signal
Stan Bush - Dream the Dream >>記事
Treat - Coup De GraceFirst Signal - First SignalStan Bush - Dream the Dream

--アルバム・次点
Terra Nova - Come Alive
Houston - Houston
Push Uk - Strange World
Shining Line - Shining Line
N.O.W - Force of Nature
Terra Nova - Come AlivePush Uk - Strange WorldHouston - Houston
Shining Line - Shining LineN.O.W - Force of Nature

-トラック
Treat - Roar
First Signal - Crazy

--トラック・次点
Shining Line - Heat of the Light
N.O.W - Idols Grace
Giant - Believer (Redux) (from "Promise Land")
Stan Bush - I'm Still Here
Terra Nova - Under Pressure
H.E.A.T - We're Gonna Make It to the End
(from "Freedom Rock")
Wheels Of Fire - Little Prayer
(from "Hollywood Rocks") バラード
Houston - I'm Alive
Stan Bush - Dream the Dream
FM - Who'll Stop the Rain (from "Metropolis")
Chris Laney - B4 It's 2Late (from "Only Come Out at Night")


Treatはどの曲を挙げようかと悩むほど、曲単位での出来も見事。次いでFirst Signalは曲により不出来なものはあるけれど概ね良く出来た曲。逆にStan Bushは突出した曲はなく、アルバム全体的に穴のない丁寧な行き届いたつくりで、ほどよい哀愁の効いた作品。次点のアルバムもいい曲がいくつもありました。HoustonはスクールウォーズのOPを思わせるほどの80年代サウンドで古臭くもあり、ニヤニヤしてしまいました。Shining Lineは多人数ゲストプロジェクト。Wheels Of Fireと共に、Avenue Of Alliesというレーベルで、聴き漏らしている方も多いかもしれません。昨年の"I'd Die For You"(Place Vendome)のようなダイナミックに展開する曲は元々このジャンルでは稀な存在で、ストレートなメロディアスハードのHR・バラード曲がほとんどですね。



- Best Of HR/HM 2010 -
■HM編

-アルバム
Aspera - Ripples プログレパワー >>記事
Myrath - Desert Call プログレパワー >>記事
Pathfinder - Beyond the Space, Beyond the Time
シンフォニックスピード
Derdian - New Era Pt. 3 - The Apocalypse メロディックスピード
Sunrise - Trust Your Soul メロディックスピード >>記事
Aspera - Ripples2Myrath - Desert CallPathfinder - Beyond the Space
New Era Pt. 3 - The ApocalypseSunrise - Trust Your Soul

--アルバム・次点
Anthriel - The Pathway プログレパワー >>記事
Dreyelands - Rooms of Revelation プログレパワー >>記事
InnerWish - No Turning Back メロディックパワー >>記事
ReinXeed - Majestic メロディックスピード
Labyrinth - Return to Heaven Denied Pt. II
- "A Midnight Autumn’s Dream"
メロディックスピード
Aeon Zen - The Face of the Unknown プログレパワー >>記事
Anthriel - The PathwayDreyelands - Rooms of RevelationInnerWish - No Turning Back
ReinXeed - MajesticLabyrinth - Return to Heaven Denied Pt. IIAeon Zen  - The Face of the Unknown


-トラック
▼パワー/フォーク系
Sunrise - Dreamer Online
Gamma Ray - Time To Live
Avantasia - Wastelands
Kissin' Dynamite - Supersonic Killer
(from "Addicted to Metal")
Saurom - Aquel Paseo Sin Retorno (from "Maryam")
Blind Guardian - A Voice in the Dark
(from "At the Edge of Time")
Wuthering Heights - The Mad Sailor (from "Salt")

▼スピード/シンフォニック系
ReinXeed - My Paradise
Pathfinder - The Lord Of Wolves
Derdian - Revolt
Kerion - Time of Fantasy (from "The Origins")
Labyrinth - To Where We Belong
(from "Return to Heaven Denied Pt. II")
Opera Magna - El Pozo Y El Pendulo (from "Poe")
Galneryus - Destiny (from "Resurrection")
Era Nova – Sin Eater (from "Children of Alcyone")

▼プログレ/テクニカル系/その他
Aspera - Remorse
Myrath - Silent Cries
Anthriel - Light Divine
Mistheria - Chopin Fantasy
Dreyelands - Pretending
Silent Fall - On the Top of the World (from "Otherwise")
Auvernia - No Time For Time
(from "Afraid of Me") デス(エクストリーム?)


Asperaはメロディ・グルーヴ・楽曲展開で、派手さはないが玄人志向の完成された作品を届けてくれました。、Myrathの2ndは前作で抑え気味だったアラビアン色を解放し、昇華した作品。注目を浴びたOrphaned Land新作の裏でやってくれました。Pathfinderは単にスピードメタルに特化したものではなくクラシックに通じており、優れた楽曲構成力を持ち合わせているところに魅力を感じます。それに対してDerdianは3rdで歌謡曲的クサメタルのツボを心得てきました。このバンドはLast.fm界隈ではフレンド申請乱発で有名なんだけど、その市場調査の甲斐があったという感じでしょうか。Sunriseの2ndはサウンドも良くなって、ポストStratovariusとしてとても優秀な作品。

次点のほうは各記事参照と言うことで、少しだけコメント。Labyrinthは突出する曲がないながらOlaf Thorsenの最合流で楽曲に勢いが戻りました。Avantasiaは色々事情はあるんでしょうが、1枚にまとめてもよかったかなと。曲単位ではイイ曲あるんだけどねぇ。挙がっている以外に良かったものはJuvaliant/Silverlane辺りかな。

選曲のほうはご覧のとおり。特筆すべきはAuverniaの"No Time For Time"ですね。ある意味アヴァンギャルドなこの曲には衝撃を受けました。基本的にデス声NGというスタンスだけど、こういう個性的な曲は評価したいです。


- Best Of HR/HM 2010 -
■番外編:不振のビッグネームたち

Kamelot - Poetry for the Poisoned
Angra - Aqua
Rhapsody of Fire - The Frozen Tears of Angels
Kamelot - Poetry for the PoisonedAngra - AquaRhapsody of Fire - The Frozen Tears of Angels


人気の高いいわゆるビッグネームたちの新作リリースが相次いだ年。個人的にはバンド毎というよりは作品毎に評価する指向が強いので、『銘』人気のバンドは評価が低いかもしれませんが。切り捨て御免。Kamelotに関しては元々私の評価はそう高くはなかったけれど、今作は楽曲もVo.も特に厳しい出来でした。Angraは特にソングライティングにおいて、Andre Matosが抜けた穴が年々響いてます。Rhapsody (of Fire)は悪くはないけれど、まだまだやれるはずだと期待を込めて。


□総評□
HRは近年の流れに沿ってベテラン勢の健在ぶりが頼もしかったです。HMは昨年の不作ぶりが嘘のように有名どころも新作ラッシュの当たり年となりました。有名どころを羅列したら凄そう・・・なのでやってみよう(^^)
今年新作を出したメロパワ周辺の有名バンドはGamma Ray/Masterplan/Avantasia/Rage/Helloween/Blind Guardian/Rhapsody of Fire/Labyrinth/Angra/Shaman/Kamelot/Dark Moor/Therion/Freedom Call/Firewind/Dream Evil/Wuthering Heights。いやはや名前だけで見ると壮観ですな。こんな年は二度と無いかもしれない。そら去年は谷間にもなるわ、という印象です。
ただ、記事内でも匂わせているように、各々一定の水準はあるものの、この中で実質輝いているのは一握りというのは寂しくもあり・・・むしろ新たな力の台頭に頼もしさを感じるという年でもありました。また今年はHMの方で年頭1月に当たり(Aspera/Myrath/Sunrise)が出た感もありますが。いずれにせよ結果的に多くの優れた作品に出会えることができてよかったです。
2011年もいい作品に出会えますように( ̄人 ̄)


長々とお付き合いいただきありがとうございます。
それでは良いお年を。









関連記事

| Best of | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/113-b23f08f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。