QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年のフォロー HM編 その1

2009年作品の後追いで聴いた作品でBest of 2009にもいろいろ追記したので、その周辺の主なものをとりとめなく。

■Heavenly - Carpe Diem
■Spheric Universe Experience - Unreal
■Axxis - Utopia


■Heavenly - Carpe Diem (2009)
Heavenly - Carpe Diem
フランスのバンドながらジャーマンメロディックパワーメタルを体現した作品。特にGamma Rayの最も輝いた瞬間を捉え、何度も"反芻(はんすう)"するように聴かせてくれるフォロワー(褒め言葉)っぷりは素敵。
ただ1曲だけ「オイ」という曲が"Ashen Paradise"。全体的にAngraっぽいのはいいとして、イントロにGamma Ray(No World Order)のInduction・間奏にJudas Priest(Painkiller)のAll Guns Blazingのフレーズがそのまま入っています。リスペクトというのは解るけど、直接的すぎてドン引き・・・。一方ベートーベンの第九を取り入れた疾走ナンバー"Ode To Joy"は見事。


■Spheric Universe Experience - Unreal (2009)
Spheric Universe Experience - Unreal
フランス産プログレパワーメタルの3rd。前作までのメロディ優位の作風とは一転して、ゴリゴリ系のG.リフが前面に出てくることが多くなった。その部分が引っ込むとメロディックな部分は浮き出てくるので安心するが、G.は結構な頻度で前に出てくるので、その部分をポジティブにとらえられないとなかなか楽しめない作品になっている。


■Axxis - Utopia (2009)
Axxis - Utopia
ジャーマンメロパワメタル。この前の作品Doom of DestinyでGamma Rayの最盛期に肩を並べるほどの高みを極めたバンド。・・・なのだが、この最新作はキャッチーさや緊張感が減退し、そこそこな作品に甘んじている。念願の国内盤発売もボーナストラック未収録騒動があり、つくづく残念な境遇だ。Axxisはこれからいう人にはDoom of DestinyかParadise in Flamesを聴いてもらいたい。


関連記事

| Best of | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/116-d8777f1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。