QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mistheria - Dragon Fire

Mistheria - Dragon Fire
Mistheria - Dragon Fire


ネオクラシカル系パワーメタル。2010年の4th。


Last.fmに曲提供されているアルバム。(掲載時)


イタリアの鍵盤奏者Giuseppe "Mistheria" Iampieriによるバンドで、各曲にネオクラ人脈中心のゲストが参加している。各面々が曲によって組み合わさって演奏する。同じくKey.が主導するバンドArtensionの初期との共通項が、少なからずある。

曲名からメタルオペラという表記も見て取れるが、むしろ曲自体は、純粋なネオクラ系パワーメタルで、実力者の共演の場という色彩が強い。楽曲はほどよく凝った展開のものバラード等あって、通してのバランスは良い。

テクニック押しばかりにならず、歌にもしっかり光は当たっている。でもアルバムのハイライトはやはりクラシックをカヴァーした疾走インストナンバー"Chopin Fantasy"。

個人的にはDs.のJohn Macalusoにも注目。
Neil Zazaは出番が少なくて残念。

以下ゲスト。
John West (Artension)
Titta Tani (DGM)
Rob Rock (Impellitteri)
George Bellas
Roger Staffelbach (Artension)
Lance King (Pyramaze)
Mark Boals (Royal Hunt)
Neil Zaza
Emir Hot



Rate : 4/5 (cf.Rating)

お気に入り:
#04 Two of Us
#07 Now It's Never
#10 Chopin Fantasy

Last.fm : Mistheria - Dragon Fire
Encyclopaedia Metallum : Mistheria















関連記事

| Heavy Metal | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/140-72b8fa38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。