QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Symphony X - Iconoclast

Symphony X - Iconoclast
Symphony X - Iconoclast

米産ネオクラ系プログレパワーメタル。2011年の8th。




お得意の分厚くヘヴィめなリズム隊のアグレッシヴなプログレパワーメタルを展開する。良くも悪くも相変わらずという印象。メロディを軸にしながらも、ヘヴィ基調に暑苦しさのあるラッセルアレンのVo.で濃いサウンド。

本作は彼らの作品の中でもKey.の全体に占める存在感が相対的に小さいためプログレ色が薄く、ひたすら"動"に突っ走るようなヘヴィメタル志向の強いものに仕上がっている。したがって、プログレパワーメタルというよりはテクニカルヘヴィメタルとでも呼ぶほうが似合っているような感触。

メロディは残念ながら前作"Paradise Lost"ほどのキャッチーさは感じられず、新たな刺激という意味でも物足りなさが残る。過去の作品に見られたような一聴して心を掴まれるようなキラーチューンが見あたらないのも、イメージがもうひとつな一因のように思える。

もちろん演奏自体に隙はなくクオリティの高さはもはや語るべくもないので安心して聴き通せる。ただ個人的には多くを占めるハードなサイドはもうおなかいっぱいで、正直食傷気味・・・。"静"を織り交ぜたバランスのとれた展開や構築美を求める人には激しすぎる感はあるけれど、当人たちはそんな思いにはお構いもなく突き進んでいるご様子。逆にアグレッションを求める側には十分応えた作品ともいえる。

#04のイントロのダッダッダッというフレーズは、ドラマSPのテーマソングやNocturnal RitesのNew World Messiahで耳に覚えがあり、ニヤリとした。
9曲入りのJewel Case Editionと二枚組12曲入りの2CD Special Editionがある。


Rate : 3/5 (cf.Rating)

お気に入り:
#1-04 Bastards of the Machine
#1-07 When All Is Lost
#2-03 Light Up the Night

Last.fm : Symphony X - Iconoclast
Encyclopaedia Metallum : Symphony X



Jewel Case Edition

01. Iconoclast
02. The End of Innocence
03. Dehumanized
04. Bastards of the Machine
05. Heretic
06. Children of a Faceless God
07. Electric Messiah
08. Prometheus (I Am Alive)
09. When All is Lost



2-CD special edition digipak version

CD 1:
01. Iconoclast (10:53)
02. The End Of Innocence (05:29)
03. Dehumanized (06:49)
04. Bastards Of The Machine (04:58)
05. Heretic (06:26)
06. Children Of A Faceless God (06:22)
07. When All Is Lost (09:10)

CD 2:
01. Electric Messiah (06:15)
02. Prometheus (I Am Alive) (06:48)
03. Light Up The Night (05:05)
04. The Lords Of Chaos (06:11)
05. Reign In Madness (08:37)




関連記事

| Prog Metal | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/166-e99c4731

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。