QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Flaming Row - Elinoire

Flaming Row - Elinoire
Flaming Row - Elinoire

ドイツ産メロディック/プログレメタル。2011年の1st。




ドイツにはあまり見られないすっきりとしたプログレメタル系のメロディックメタル。声質としては細めでクセのない女性Vo.がメインで歌って男性Vo.がサブで入ってくる。Vo.に加えてピアノとシンセのサウンドが透明感をうまく演出している。歌として聴かせるところはプログレ色はそう感じさせず、メロディックでキャッチーさを十分に備えている。

コーラスワークはきれいで演出やプロダクションも繊細。バリバリ展開で魅せるというよりはまさにメロディで魅せるところに重心があるようで、直感的なわかりやすさのあるメロパワ的なところが多い。

1曲単位では4~5分台と短く、インタールード的に小曲もはさむ構成で、全体としては18曲で80分という作品。長尺曲に展開を詰め込むのではなくトラックを分ける手法を取っているが、各曲はそれぞれ独立しており、ダレることなく聴きとおせる。とにかくメロディとバラエティ豊かな楽曲でバランスが良く、久々にワクワクする作品に出会った気がする。

オフィシャルサイトによると、Martin Schnella(Steel Protector, Cast In Silence)によるプロジェクトバンドとのこと。アルバムジャケットこそ地味でパッとしないけれど、いやはや聴いてみるものだと実感した作品。
ところどころRobby ValentineやShadow Galleryを髣髴させるポジティブな要素があって、・・・こう書くと異色な組み合わせのように見えるが意外とマッチしていておもしろい。

[追記]:
Garden Shedというショップの紹介文によると

現STERN-COMBO MEISSENのキーボーディストが在籍している、女性ヴォーカルをフロントに配した4人編成のバンドの2011年デビュー作。ビリー・シャーウッド、シャドウ・ギャラリーの2人のギタリスト、スポックス・ビアードにも参加したヴォーカリストJIMMY KEEGANらを筆頭に、ゲストを多数

とのことで、まんまShadow Garellyのメンバーが直接的にタッチしている箇所があったようです。
Best Of 2011選出作品


Rate : 5/5 (cf.Rating)

お気に入り:
#05 Nightingales Chirp
#07 Lea's Delivery
#08 Elinoire
#09 Rage of Despair
#15 Unearth the Truth
他多数。

Last.fm : Flaming Row - Elinoire
Official : Flaming Row
MySpace : Flaming Row






関連記事

| Prog Metal | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/179-cf6d3c64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。