QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Best Of HR/HM 2011

Best Of HR/HM 2011です。今年発売したものの中から優秀な作品や・・・な作品を並べてみます。色の違うものを一元的に評価できないというスタンスなので、例年通り細かい順位付けはしていません。(※加筆・修正は随時)

参考記事:
Best Of HR/HM 2010
Best Of HR/HM 2009
Best Of HR/HM 2005-2009
Best Of HR/HM 2000-2004

Lastfm Album 2011
(↑2011年によく聴いた作品群)


一応評価のポイントと言いますか、私の好みの趣向をあらかじめ簡単に。
まずメロディと楽曲展開。次にグルーヴ、ハーモニーその他長所が生きていると評価に繋がります。つまり細かい個々の技量や音色は比較的問わないほうだと思います。
基本的にはメジャーどころも聴いています。




- Best Of HR/HM 2011 -
■HR編

-アルバム
Toby Hitchcock - Mercury's Down >>記事
Toby Hitchcock - Mercury's Down

--アルバム・次点
Lovex - Watch Out! >>記事
Lionville - Lionville
Work of Art - In Progress
LoveX - Watch OutLionville - LionvilleWork of Art - In Progress

-トラック
Toby Hitchcock - Just Say Goodbye
Lionville - With You

--トラック・次点
Bad Habit - Every Time You Cry (from "Atmosphere")
Lovex - Queen of the Night
Work of Art - The Great Fall
Night Ranger - Growin' Up in California
(from "Somewhere in California")
Milan Polak - End of Time (from "Embrace the Sun")
Shy - So Many Tears (from "Shy")

Toby Hitchcockは強力なメロディアスハードの決定盤。他のそこそこいい作品はあれど、やや水をあけられた感がありました。



- Best Of HR/HM 2011 -
■HM編

-アルバム
Lost in Thought - Opus Arise Progressive Power >>記事
Lost in Thought - Opus Arise
Flaming Row - Elinoire Progressive Power >>記事
Flaming Row - Elinoire
Neil Zaza - 212 Melodic Instrumental >>記事
Neil Zaza - 212


--アルバム・次点
Theocracy - As the World Bleeds Melodic Power >>記事
ReinXeed - 1912 Melodic Speed
Voodoo Circle - Broken Heart Syndrome
Melodic Hard Rock/Metal >>記事
Infinita Symphonia - A Mind's Chronicle Progressive Power
Hevisaurus - Rayh! Melodic Power
Stratovarius - Elysium Melodic Power/Speed
Inner Odyssey - Have a Seat Progressive >>記事
Jarle H. Olsen - Quadrasonic Progressive Instrumental
>>記事
Theocracy - As the World BleedsReinXeed - 1912Voodoo Circle - Broken Heart Syndrome
Infinita Symphonia - A Mind's ChronicleHevisaurus - Rayh!Stratovarius - Elysium
Inner Odyssey - Have a SeatJarle H. Olsen - Quadrasonic


-トラック
Lost in Thought - Blood Red Diamond

--トラック・次点
Flaming Row - Elinoire
Neil Zaza - The Beauty
Borealis - Forgotten Forever (from "Fall From Grace")
Stratovarius - Infernal Maze (from "Elysium")
Myrath - Beyond the Stars (from "Tales of the Sands")


今年もLost in Thoughtという、英国産らしからぬメロディ派にはうれしい有望バンドが出てきました。Flaming Rowは完全にノーマークだったけど、こちらも質・完成度の高い新人(プロジェクト?)。Neil Zazaは毎度ながら安定感のあるポジティブで希望溢れるドラマティックインストメタルでした。

[追記]翌2012年に聴いたものとしてInner OdysseyJarle H. Olsenの作品をアルバム次点に追加しました。後者はインストですが、どちらも優秀なメロディックプログレメタル。

名の挙がっていない中だと、HM方面ではSolar Fragmentの"In Our Hands"/Theodore Zirasの"Monster 5"/Twins Crewの"Judgement Night"/Enboundの"And She Says Gold"/Ancient Bardsの"Soulless Child"/Dragonlandの"Under the Grey Banner"/Dreamtaleの"Epsilon"/Iron Maskの"Black as Death"/Iron Saviorの"The Landing"プログレメタル方面ではHakenの"Visions"あたりは楽しめました。Myrathの"Tales of the Sands"は前2作からするとプログレメタル系としての面白みが減退したのは残念でした。Stephan Forteの"The Shadows Compendium"は既出の曲がハイライトで、期待しすぎた感じ。ライブアルバムのAvantasiaの"The Flying Opera"はよかったです。


- Best Of HR/HM 2010 -
■番外編(mention)
選外となった作品。主な有名どころのみ抜粋。一応聞いてますよ、というところ。

[HR系]
Grand Design"Idolizer", Grand Illusion"Prince of Paupers",
House of Lords"Big Money", Human Zoo"Eyes of the Stranger",
Journey"Eclipse", Outloud"Love Catastrophe",
The Poodles"Performocracy",
Sebastian Bach"Kicking & Screaming",
Serpentine"Living and Dying in High Definition"
Shakra"Back on Track", Shy"Shy",
Uriah Heep"Into the Wild", Whitesnake"Forevermore",
XorigiN"State of the Art"


[HM系]
Almah"Motion", Amorphis"The Beginning of Times",
Bloodbound"Unholy Cross", Consortium Project V"Species",
Eden's Curse"Trinity", Edguy"Age of the Joker",
Galneryus"Phoenix Rising", HammerFall"Infected",
Hibria"Blind Ride", Iced Earth"Dystopia",
Nightwish"Imaginaerum",
Rhapsody of Fire"The Cold Embrace of Fear",
Rhapsody of Fire"From Chaos to Eternity",
Royal Hunt"Show Me How to Live",
Secret Illusion"Illusion", Stormwarrior"Heathen Warrior",
Symfonia"In Paradisum", Tony MacAlpine"Tony MacAlpine"


[Prog系]
Derek Sherinian"Oceana",
Dream Theater"A Dramatic Turn of Events",
Eumeria"Rebel Mind", Evergrey"Glorious Collision",
Pagan's Mind"Heavenly Ecstasy",
Pain of Salvation"Road Salt Two",
Redemption"This Mortal Coil", Symphony X"Iconoclast",
Wolverine"Communication Lost", Yes"Fly from Here"



Dream Theaterの"A Dramatic Turn of Events"は「中心人物の脱退・不振な近作にしては」という前提をつければいいほうかな。特に印象に残らず。Symphony Xの"Iconoclast"はあまりうれしくない方向に張り切っちゃって・・・。Rhapsody of Fireの"From Chaos to Eternity"はLucaどうしちゃったの?的状態が継続中。


□総評□
残念ながら全体的には昨年(2010)の充実ぶりが恋しいという、寂しい結果となってしまいました。HRは決定的な作品が少なく、年後半のToby Hitchcockに救われた感があります。HM方面、プログレメタル勢は有望株の新顔が見えるものの、パワーメタル勢はやはり昨2010年のラッシュのしわよせとばかりに寂しい印象がぬぐえません。まだ聴ききれていないものが手元に残っているので、良いものがあれば追記・加筆したいと思います、

2012年はいい作品にたくさん出会えますように( ̄人 ̄)


長々とお付き合いいただきありがとうございます。
それでは良いお年を。









関連記事

| Best of | 00:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Best of 2011拝見しました

ところで、Shyは聴かれないんですか?
それとも趣味が違うとか?

| はまめろまにあ | 2012/01/07 13:10 | URL | ≫ EDIT

聴きますよー

>はまめろまにあ さん

ごらんいただいてありがとうございます。
SHYも聴きますよ。新作はシンフォニックなアレンジが豪華でしたねー。

趣味が違う、というのは結構あるかもしれません。
例外はもちろんあるけれど、SHYに限らず英国系はHR/HMとも全般的に、
メロディにキャッチーな志向があまりないと感じています。
流れで聴く分にはわるくないけど・・・という印象が多いですね。
よくいわれる英国情緒というのももうひとつピンときません。

あと建物で例えるとアレンジは内装や装飾のようなもので、
空間・骨組みや間取り等々にまず目が向くというのもありますが・・・
まあ参考程度に見てやってください。^^

| マスターT | 2012/01/07 22:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/186-85284b1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。