QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Andre Matos - The Turn of the Lights

Andre Matos - The Turn of the Lights
Andre Matos - The Turn of the Lights

ブラジル産メロディックメタル。2012年の3rd。




元Viperで元Angraで元ShamanのAndre Matosによる3rd。
メロディックパワーメタルといってもメタル度・疾走度はそれほど高くない。サウンドとしては一定の質はあるもののリズム隊の単調さをはじめ迫力不足。全体的にメロディのクオリティに難があるため盛り上がる場面がなく、マトスの迷走ぶりが垣間見える。ハイライトの#10にしてサビメロの低調さがすべてを物語っている。

良く言えば落ち着いた作品と聴きとることができなくもないが、もうかつてのエネルギーを失ったように思えてならない。Andre Matosというネームバリューがなければ誰かの耳に止まることはないのではないか。作を追うごとにマトスの内面的な部分が心配になってくる。


Rate : 2/5 (cf.Rating)

Last.fm : Andre Matos - The Turn of the Lights
Encyclopaedia Metallum : Andre Matos





関連記事

| Heavy Metal | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/244-b99224ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。