QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Rubicon - Mindenen At

Rubicon - Mindenen At
Rubicon - Mindenen At

ハンガリー産シンフォニックアレンジのメロディックパワーメタル。2012年の2nd。




プログレパワーのつもりで聴きに入ったが、楽曲は割とアップテンポな曲からミドル、バラードまでメロパワの定番路線に乗っていて、リズムも変化球のない曲が大勢。低めの男性vo.が母国語?で歌うため、歌メロによる高揚はもうひとつ得られない。そこを補うかのようにシンフォニックなアレンジやハーモニーが効いていて、若干の妖しげなフレーズや哀メロをドラマティックに引き立てている。演奏・サウンドはパワフルで不安はない。

Vo.と歌メロに華やかさが少し足りない惜しさを脇に置けば、結構迫力を楽しめる良質なメロパワなのではないだろうか。シンフォニック的メロパワをやっていた頃のKamelotに雰囲気としては似ていると言えるかも。

なぜかマイケルジャクソンのBeat Itのメタルカヴァーが作中に組み込まれている。昨年のEnboundもチョイスしていたが、彼の曲ではメタル化に向いているものであるにせよ、あえてそれを選ぶこと自体には不思議さが残る。


Rate : 4/5 (cf.Rating)

聴きどころ:
#04 Ami A Tied
#08 Nem Vigyazol Ram

Last.fm : Rubicon
Encyclopaedia Metallum : Rubicon





関連記事

| Heavy Metal | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/248-dd05090f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。