QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Assignment - Inside of the Machine

Assignment - Inside of the Machine
Assignment - Inside of the Machine

ドイツ産メロディックパワー/プログレパワーメタル。2013年の3rd。




データベースによると"Death/Thrash Metal (early), Progressive Power Metal (later)"とあり、"Demo tapes are Thrash/Death, but on albums the style developed in Progressive Metal."と書かれている。未聴であるが、アルバム作品としてはプログレパワー方面だったらしい。

本作を聴いてみると、プログレッシヴ色というのはサウンドと少し気を利かせた演奏の一部に見られる程度で、それほど濃くはない。堅実なミドルテンポで聴かせるメロディックパワーメタルという趣が強い。

正式Vo.がいないのか、"feat. Robin Beck & Michael Bormann"等が各曲に付記されている。ガナリが入ったMichael Bormannが全編にフィーチャーされていて、たまに絡むRobin Beckの女声が引き立つといった構図。

楽曲としては、ジャーマン系に通じるメロディックパワーメタルに、Key.音や少し気の利いたアンサンブルが絡む。音作りにもそれなりのクオリティ・厚みがあって、感触としては悪くない。ただ、歌メロにいまいち華がなく、なかなか高揚感が得られないのが残念。
アルバムとしては後半にかけて盛り上がりがある。

Rate : 3/5 (cf.Rating)

聴きどころ:
#11 Walk Alone
#14 End of the Machine


Last.fm : Assignment - Inside of the Machine
Encyclopaedia Metallum : Assignment





関連記事

| Prog Metal | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/332-f8ca8128

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。