QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NeversiN - Of Robots and Men

NeversiN - Of Robots and Men
NeversiN - Of Robots and Men

イタリア産メロディックプログレメタル。2014年の2nd。




全14トラックの内、#01~#08は、計16分の1曲を、1~2分台の短いトラックにきざんだような構成。長尺だととっつきにくいとはいえ、ここまで細かく刻まれると逆に落ち着かないので、もっと大きな単位で区切ったほうがよかったような。#09~#14は、普通に各々独立した5分前後の曲。

楽曲は、メロディックメタルにプログレメタル的演出を加えたようなスタイルで、疾走したり技の見せつけには走らず、メロディー・ハーモニーで聴かせる分、難解さはなくて聴きやすい。特徴は、雨上がりの空が開かれていくような爽やかさのある、明るいメロディーライン。

スネアの乾いた音からか、サウンドの印象はどこかチープさがある一方曲自体は、一本調子にならないようにという演出や趣向がさらっと各所で用意されており、好感度としては高い。曲展開もそれなりに盛り込まれているけれど、やはりメロディックサイドのアピールが大きい作品だと思う。

薄暗い配色、絵づらのアートワークは、明るいメロディ満載の内容をかんがみると、かなりもったいない。

Rate : 4/5 (cf.Rating)

お気に入り:
#11 Ghostrider
#14 Maybe It's Me - Revisited


Last.fm : NeversiN - Of Robots and Men
Official : NeversiN





関連記事

| Prog Metal | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/345-80bb3d27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。