QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Flaming Row - Mirage - A Portrayal of Figures

Flaming Row - Mirage - A Portrayal of Figures
Flaming Row - Mirage - A Portrayal of Figures174

ドイツ産メロディックプログレパワーメタル。2014年の2nd。
コンセプトアルバム三部作の一作目という位置付けか。




基本はメロディックプログレメタル。曲やパートによって様々な表情を持つ多様性がこのバンドの魅力で、一言ではくくりにくい。歌の部分、特にサビにかけてはわかりやすく納まりのよいメロディ・展開で、コーラスハーモニーも綺麗。

サウンド面でも演出面においても完成度は高く、インスト部ではスリリングな演奏の応酬が見られる等、隙が見当たらない。スーパーマリオやミッキーマウスのフレーズが飛び出すようなところも面白い。
5、6分のチューンから、12分超えの大曲3つ、計80分と聴き応えは十分すぎる。

当サイトの「Best Of HR/HM 2011」にも選んだ1st"Elinoire"の出来が非常に良かったので期待のハードルは高かったんだけれど、今後の作品が楽しみになる手ごたえに仕上げてきたのには恐れ入った。トラックを細分化した前作の方が粒としては揃っていてある意味スッキリしていたとはいえ、楽曲のクオリティとしてはまったく変質していない。

それにしても1stから3年、日本では未だ話題にすらならず、海外のプログレメタルを扱っているサイトでもあまり見かけないというのは、不思議でならない。みんなに教えたいような、教えたくないような。

オフィシャルサイトによると、主要メンバーはKiri Geile, Martin Schnella, Marek Arnold and Niklas Kahl。以下ゲストにもプログレメタル界隈の有名人が多く関わっているもよう。

Jimmy Keegan (Spock’s Beard, Santana)
Leo Margarit (Pain Of Salvation)
Kristoffer Gildenlöw (Ex-Pain Of Salvation / Rust)
Ted Leonard (Spock’s Beard / Enchant)
Magali Luyten (Ayreon / Beautiful Sin)
Johan Hallgren (Ex-Pain Of Salvation)
Dave Meros (Spock’s Beard)
Eric & Nathan Brenton (Neal Morse)
Arjen Anthony Lucassen (Ayreon / Star One)
Gary Wehrkamp & Brendt Allman (Shadow Gallery)
Diego Tejeida (Haken)



通常盤と、インストMixを含めた2CD Limited Editionがあるらしい。

Rate : 4/5 (cf.Rating)

お気に入り:
#03 Burning Sky
#06 Memento Mori
#07 Pictures



Last.fm : Flaming Row
Encyclopaedia Metallum : Flaming Row





関連記事

| Prog Metal | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/360-c67bdeac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。