QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Secret Sphere - A Time Never Come - 2015 Edition

Secret Sphere - A Time Never Come - 2015 Edition
A Time Never Come 2015

イタリア産メロディックパワー/スピードメタル。
2001年作である2ndの2015年版リメイク。




メロディックスピードメタルが盛り上がっていた00年代初頭リリースの2ndは、動と静のコントラストが絶妙なバランスで聴き手を刺激する名作だった。

現在7作までアルバムを出しているSecret Sphereがこの2ndを改めて作り直すことになった経緯は関知しないけれど、その後ブレがあった彼らとしてもこの作品を重要な位置付けとしていることが確認できたのは朗報に思う。

このリメイク版は、楽曲・各フレーズとしても基本的には元の作品から大筋ではそれることなく、音の厚み・シンフォニックアレンジ等が強化されて、迫力を増している。

メンバーの入れ替わりが激しく、履歴を見るとGt.とBa.以外の面子は入れ替わっているようだ。特にVo.は熱い声質・ガナリそうなパワフル系で、清涼感や透明感が売りのひとつであった元作からするとシンフォニックパワーメタル系の濃いめのサウンド・質感になったのは良し悪しか。

歌メロは、一部ハイトーンシャウトを入れた部分は盛り上げポイントとしていい反面、一部はオクターブ下を歌う箇所もあって、戸惑いもある。プログレパワーメタル方面へのアプローチにもなる元作は当時から現在にかけてもかなり聴き込んだということがあり、新たな点に馴染みづらいのは否めない。

あと、"Legend"の歌入り直前のワンポイントギターフレーズでやらかしている。元曲はまともだったのに、残念。2ndのボーナストラックでありながらキラーチューンのひとつ"Lost Land of Lyonesse"も、正直欲しかったところ。
リメイクなので細かいところは気にしだしたらキリがない。
とはいえ楽曲の良さは証明済みで、全体としてはお初の人にもバージョン違いとしても十分楽しめる作品だと思う。

Manigance "Ange ou Demon", Theocracy "Mirror of Souls", DGM "Different Shapes" Spheric Universe Experience "Mental Torments"あたりに通じる。「テクニカルなメロディックスピード」や「プログレパワー」付近の秀作には今でも心踊る。夏聴くならリメイク前の方かな。

Rate : 5/5 (cf.Rating)

お気に入り:
#02 Legend
#04 The Brave
#06 Oblivion
#08 The Mystery of Love

Last.fm : Secret Sphere - A Time Never Come - 2015 Edition
Encyclopaedia Metallum : Secret Sphere





関連記事

| Heavy Metal | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mastert.blog104.fc2.com/tb.php/405-c8641b5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。